借金問題で弁護士に相談したい時

信頼できる有能な専門家とは

 

借金が返済できない、この先も返済できるあてがない時は、限界まで無理することなく債務整理を選択することも考えるタイミングと言えます。

 

その際に弁護士に相談することが多いでしょうが、弁護士なら誰でもいいわけではありません。また、依頼する際には自分である程度の準備も必要です。どうすべきでしょうか。

 

債務整理が得意な弁護士は?

債務整理を弁護士に依頼する際、誰に頼めばいいのかは気になるところです。お医者さんでも内科医・外科医と専門があるように、弁護士も専門分野があります。

 

弁護士でも債務整理の経験がない人は数多くいらっしゃいます。そのため、債務整理を得意とする弁護士に依頼することが大切です。

 

最適で的確なアドバイス

債務整理を得意する弁護士はアドバイスが的確です。そのため、自分の収入と負債額をもれなく説明すれば、どのような債務整理を採用すべきか回答がすぐ出ます。

 

債務整理と聞くと自己破産を思い浮べる人も多いようですが、実際には任意整理と呼ばれる方法を採用することが多いです。もちろん、どの方法にするかを決めるのは自分ですが、メリットとデメリットを的確に教えてくれるため選択がしやすいでしょう。

 

メリットだけでなくデメリットも説明する

弁護士の中には、メリットしか説明せずデメリットの説明を避ける人もいます。しかし、債務整理が得意で依頼者のことを考えてくれる弁護士は、メリットのみならずデメリットも説明してくれるのです。

 

債務整理を得意とする弁護士の中には事務所の売上に貢献するため、デメリットを説明せず自己破産を勧めることがあります。しかし、自己破産には隠れたデメリットもあり、債務整理を得意とする弁護士の多くは簡単に勧めません。

 

 

借金問題が得意な弁護士はどこで探すか?

 

頼れる誠実な弁護士を探す

 

では債務整理を得意とする弁護士はどこで探せばいいでしょうか。弁護士は東京や大阪にしかいないのではないかと思っている人も多いかもしれません。しかし、実際には地方都市にも多くいらっしゃいます。

 

現在は多くの人がネットで探しています

そんな債務整理を得意とする弁護士はネットで探すことができます。
債務整理を得意とする弁護士の中には、大手事務所の方もいらっしゃいますが、1人で事務所を運営している弁護士もいらっしゃるのです。

 

そんな弁護士は自分の事務所でWEBを持ち、そこから債務整理に関する情報などを発信している事も少なくありません。また、債務整理を得意とする弁護士の紹介サイトもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

このようにして探してみると、案外身近にいるものです。ただ、あまり近所の方や会社近くの方は嫌でしょう。一番お勧めは、通勤途中の駅近くで開業している弁護士です。知り合いに見られることもなく、寄り道のような顔をして途中下車すればいいのです。

 

 

無料相談の前に

 

キャッシングのカードを用意するのがベスト

 

債務整理を得意とする弁護士に依頼する際には、無料相談を受ける必要があります。弁護士本人が応対し、どのように債務整理を進めるかを相談できるのです。もちろん相談料は無料ですから、気軽に相談できます。

 

ただ、その際には準備が必要です。その他に欠かせないのは自分の収入や債務の内訳は準備しないと弁護士も債務整理のプランを作ることができません。債務の内容については最低限、借金をしている金融業者名と借り入れの件数が分かれば大丈夫。キャッシングのカードがあれば持参すると話が早くなります。

 

ある程度の準備が必要です

事前準備をしっかりすることで、弁護士も債務整理の方法を的確に決めることができます。逆に事前準備をしないまま無料相談に臨んでしまうと、債務整理の計画を作ることができません。

 

弁護士によって方針は異なりますが、無料相談は1回だけという事務所もありますが、債務整理の依頼後は何度でも相談無料という事務所も少なくありません。

 

スムーズに相談が進みます

自分の過去1年から2年程度の給与明細、借入金の返済計画表や持っているクレジットカードをきちんと準備することでスムーズに相談が進みます。

 

同時に過払い金返還の計算も可能なことがあるので、事前準備の有無で最初の相談が有意義になるかどうかが決まります。

 

 

和解の結果に従い完済に向かいます

 

キチンと返していきましょう

 

このようにして債務整理の方針が決まると、弁護士と契約を結び債務整理が始まります。

 

ちなみに債務整理が始まると債務確定のため、返済がすべて一時停止します。そのため毎月の返済がなくなり、返済資金を弁護士への報酬に充てることができるのです。このようにして報酬をすべて支払う人もいます。

 

借金整理に精通した弁護士に任せましょう

一度、債務整理を弁護士に依頼したら、もうすべて任せなければいけません。家族などにバレないように弁護士とはメールでやり取りをすることが多いのですが、連絡が来ることはほとんどありません。

 

一度委任したら任せてしまうことがベストです。

 

債務整理後の生活は

債務整理が終わったら、任意整理であれば毎月の返済が始まり、3年から5年経過後には債務は完済されます。また同じことを繰り返さないように、堅実に暮らすことが大切です。

 

債務整理を得意とする弁護士は案外多く、事務所などの場所も東京に限らず全国にいらっしゃいます。そんな債務整理を得意とする弁護士をうまく活用し、債務整理を成功させるコツは事前準備です。

 

無料相談で何が必要かを聞けばいいと思っている人も多いようですが、事前準備がしっかりしていたらその場で方針が決まります。将来の完済に向けてすぐ出発でき、自分の気分も晴れやかになるでしょう。

 

借金滞納のトップページへ戻る借金を返せない時にどうしたらいいのか、こちらからトップページをご確認ください。借金問題の対策を紹介しています。